ぇゅのまったりGO

ポケモンGOの攻略情報や京都のグルメ情報、観光スポット紹介などを発信しています!

【ポケモンGO】11月のヒノアラシデイとほのおタイプポケモン性能まとめ

f:id:karyaryatsu:20181105185734j:plain

ポケモンGOで2018年11月10日に行われるコミュニティデイはヒノアラシとなりました。

10月のダンバルデイはエラーにより2度開催されたことによって美味しいコミュニティデイとなりましたね。本気でダンバルを乱獲し、コミュニティデイにちょっと疲れ気味の方もいらっしゃるのではないでしょうか。私です。

ヒノアラシデイですが、やはり色違いヒノアラシと特別なわざ持ちのバクフーンは確保しておきたいところです。しかしSNSなどでの反応を見ると、経験値2倍とほしのすな2倍に主眼を置く人も多いようです。いくら現状のほのおタイプのポケモンはファイヤーやエンテイなど攻撃種族値の高いものがいると言えども、そんなおまけのようなあつかいじゃヒノアラシがかわいそう。ヒノアラシについてもっと知っておきたい…。そんな方のために実際にヒノアラシ、バクフーンは使えるのか他のほのお系ポケモンと比較してみようと思います。

 

 

ほのおタイプ御三家比較

バクフーン

ヒノアラシ→マグマラシ→バクフーンと進化します。

現状はゲージ技が1ゲージ技しかなく、やや使い勝手が悪い印象。通常技が「ひのこ」なのも残念。特別なわざ次第で化ける可能あり。

タイプほのお

通常技

ひのこ(ほのお)威力10

シャドークロー(ゴースト)威力9

ゲージ技

だいもんじ(ほのお)1ゲージ威力140

オーバーヒート(ほのお)1ゲージ威力160

ソーラービーム(くさ)1ゲージ威力180

現状の当たりわざ:ひのこ×オーバーヒート

リザードン

実はバクフーンと種族値が全く同じだが、前回のコミュニティデイでの特別なわざ「ブラストバーン」の性能が高い分強い。

タイプほのおひこう

通常技

ほのおのうず(ほのお)威力14

エアスラッシュ(ひこう)威力14

ひのこ(ほのお)威力10※レガシー

つばさでうつ(ひこう)威力8※レガシー

ゲージ技

だいもんじ(ほのお)1ゲージ威力140

ドラゴンクロー(ドラゴン)3ゲージ威力50

オーバーヒートほのお)1ゲージ威力160

かえんほうしゃ(ほのお)2ゲージ威力70※レガシー

ブラストバーン(ほのお)2ゲージ威力110※レガシー

バシャーモ

バクフーンよりはHP、攻撃種族値が高いが防御に劣る。かくとう技も覚えるのでハピナス等ノーマルタイプにも刺さる。

タイプほのおかくとう

通常技

カウンター(かくとう)威力12

ほのおのうず(ほのお)威力14

ゲージ技

きあいだま(かくとう)1ゲージ威力140

オーバーヒート(ほのお)1ゲージ威力160

ブレイブハート(ひこう)1ゲージ威力90

ストーンエッジ(いわ)1ゲージ威力100※レガシー

ゴウカザル

バシャーモと同じほのお・かくとうタイプだが攻撃力はバシャーモに劣る。HPは上記御三家よりやや高め。

タイプほのおかくとう

通常技

ほのおのうず(ほのお)威力14

いわくだき(かくとう)威力15

ゲージ技

ソーラービーム(くさ)1ゲージ威力180

かえんほうしゃ(ほのお)2ゲージ威力70

インファント(かくとう)1ゲージ威力100

 

まとめ

現状では技が優秀なリザードンに軍配。種族値は同じなのでバクフーンも「とくべつなわざ」次第では運用可能。

伝説以外のほのおタイプポケモン比較

ブースター

攻撃の種族値とCP値が伝説並みに高い。攻撃種族値がトップクラスで技も優秀。耐久は微妙。イーブイからの進化のため狙って進化させることが難しい。

タイプほのお

通常技

ひのこ(ほのお)威力10

ほのおのうず(ほのお)威力14

ゲージ技

だいもんじ(ほのお)1ゲージ威力140

かえんほうしゃ(ほのお)2ゲージ威力70

オーバーヒート(ほのお)1ゲージ威力160

ねっぷう(ほのお)1ゲージ威力95※レガシー

とっておき(ノーマル)2ゲージ威力90※レガシー

ウインディ

攻撃の種族値が高め。他の技が使いやすいポケモンにやや劣る。

タイプほのお

通常技

ほのおのきば(ほのお)威力11

バークアウト(あく)威力12

かみつく(あく)威力8※レガシー

ゲージ技

だいもんじ(ほのお)1ゲージ威力140

ワイルドボルト(でんき)2ゲージ威力90

かみくだく(あく)3ゲージ威力70

かえんほうしゃ(ほのお)2ゲージ威力70※レガシー

じならし(じめん)1ゲージ威力80※レガシー

ブーバー

御三家よりも種族値が低いためデータ割愛。

第4世代のブーバーンに期待。

ギャロップ

種族値的にバトル向きではない。

キュウコン

防御値は高めだがバトルに使う必要性がない。

まとめ

現状ではブースター勝利。

伝説ほのおタイプポケモン

ファイヤー

CP、攻撃種族値共にトップクラス。

通常技

ほのおのうず(ほのお)威力14

ゲージ技

ねっぷう(ほのお)1ゲージ威力95

だいもんじ(ほのお)1ゲージ威力140

オーバーヒートほのお)1ゲージ威力160

ゴッドバード(ひこう)2ゲージ威力80※レガシー

エンテイ

CP、HP、攻撃種族値がトップクラス。攻撃値はファイヤーやブースターに劣るものの耐久が高く使いやすい。ほのおタイプ最強クラスとも言われる。

タイプほのお

通常技

ほのおのキバ(ほのお)威力11

ほのおのうず(ほのお)威力14

ゲージ技

だいもんじ(ほのお)1ゲージ威力140

かえんほうしゃ(ほのお)2ゲージ威力70

オーバーヒート(ほのお)1ゲージ威力160

 

ホウオウ

CP、攻撃、防御種族値がトップクラス。特にCPは現状5位(427匹中)、防御も現状10位(427匹中)となっており耐久にも期待できる。ただし通常技にタイプ一致技が無く高い個体値が生かし切れていない感じはある。

タイプほのおひこう

通常技

じんつうりき(エスパー)威力12

はがねのつばさ(はがね)威力11

ゲージ技

だいもんじ(ほのお)1ゲージ威力140

ブレイブハート(ひこう)1ゲージ威力90

ソーラービーム(くさ)1ゲージ威力180

まとめ

ほのおタイプとしてはホウオウが通常技が無い分やや不利だが伝説ポケモンは全体的に種族値が高いので使いやすい。伝説ポケモンなのでジム防衛ができないのが欠点。

 

総評

バクフーンを他のほのおタイプポケモンと比較してしまうと予想通りやや物足りなさを感じる結果に。

リザードンのブラストバーン級の技が実装される場合、コミュニティデイで大量発生するため、高個体値、キラを確保しやすく、飴もたまるので高個体値バクフーンを数体確保しておく価値はあると思われる。

ジム防衛運用として、ジム攻撃をメタグロスで突破するトレーナー対策の選択肢としてほのおタイプのバクフーンが使えるようになる可能性はある。

レイドやジム攻撃で使用するには伝説ポケモンに軍配が上がるため、選定が済んでいるトレーナーにはやはり物足りないコミュニティデイになることになるだろう。

経験値3倍のみのチコリータデイよりは経験値・ほしのすな2倍のヒノアラシデイのほうが人が集まると思われる。